かく暮らし

絵をかく
言葉をかく
kimiの暮らし

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 個展終了しました

 「かく暮らし 梶原希美イラスト展」
 無事終了いたしました

約2週間の会期中に
たくさんの方が足を運んで下さいました
ありがとうございました

馴染みの友達
久しぶりにお会いする方
初めましての方
色んな出会いが嬉しく
お声掛け頂いた一つ一つが有難く…
本当に色んな方に支えて頂いてることを実感しました
ありがとうございます

なかなか在廊出来ず
お会い出来なかった方も多く
申し訳ありません

今回いただいた気持ちには
描くことでお応えしていけたらと思います
ゆっくりですが 技術を磨きながら
色々とチャレンジしていけたらと思っています

まだまだ未熟者ですので
これからもご声援よろしくお願いします!


2014年4月14日
梶原希美

| 描く | comments(0) |
■□ かく暮らし 〜梶原希美イラスト展〜

桜の花が咲き 春到来
新緑の柔らかい色合いに心弾む季節となりました
すっかりとご案内が遅くなりましたが
今週末から個展を開催します(汗)



「かく暮らし 〜梶原希美イラスト展〜


私が初めてイラストの仕事をさせて頂いたのは
2003年に発売された 「仁淀川お宝地図」でした
仁淀川流域のあちこちを訪ね歩いたり
集められた資料をもとに 絵を描いては働きに出る日々
大変だったこともありましたが
とても楽しく色んなことを経験させて頂きました
この仕事をしていなければ
イラストレーターになりたいとは思いもせずに
暮らしていたのではないかというくらい
今の私の源となっている仕事です

その仕事から早10年
まだ10年と言った方が良いくらい
ひよっっっこではありますが
10年=1学期のまとめとして
イラスト報告・展示会を開催したいと思います
これまで仕事で描いたイラストを中心に
展示する予定です
もちろん「仁淀川お宝地図」の原画も
展示したいと思います

会場となるのは
NPO法人高知こどもの図書館 2階の
「ギャラリー あとりえほん」です
こどもの図書館とのご縁も長く
開館まもない頃からボランティアとして関わるようになり
現在は理事もさせていただいてます
今年15周年を迎える こどもの図書館で
こうして個展を開催できること
ありがたく感じています
いつになくまじめな私です

ぜひ春の散歩も兼ねて
図書館まで足をお運び頂けたらと思います

「会場にてお待ちしております」

と言いたいところですが
会期中は半分くらいしか会場に居ません
申し訳ありません!


【梶原・在廊予定日】火・木曜日は休館

3月31日(月)13:00〜17:00

4月  5日(土)13:30〜18:00

       6日(日)13:00〜18:00

       9日(水)13:00〜18:00

     12日(土)13:00〜18:00

     13日(日)13:00〜18:00

私が在廊するのは上記の予定ですが
ギャラリーは休館日以外  10:00〜18:00 開館しております



10年で変わったもの 変わらないもの
日々のかけらも展示予定 ぜひぜひお越し下さいませ  

| 描く | comments(5) |
■□ 半平オリジナル手ぬぐい

四万十町にある 「古民家カフェ半平」 の
オリジナル手ぬぐいが出来上がりました
イラストとデザインを担当させて頂きました

「古民家カフェ半平」 として使われている建物は
明治34年に建てられた旧都築半平邸
別荘として建てられた建物で
細部までこだわり抜かれた造りに 
主の美へのこだわりと 懐の暖かさを感じます

この場所を初めて訪れた時に印象深かったのが “欄間”
客間に取り付けられた12枚の欄間は
1つ1つ絵柄が違っており 躍動感や物語を感じるようなデザインです
職人さんは さぞかしやりがいがあっただろうなぁ


手ぬぐいは この見事な欄間の絵柄を中心に
抹茶や和菓子 建物や瓦 家紋など
古民家カフェ半平のあれやこれやを柄にして
手ぬぐいの中に散りばめました
客間のベンガラ塗りの壁にちなんで
色は深い赤色です 

古民家カフェ半平のブログでも
手ぬぐいを紹介して下さっているので
どうぞご覧ください

四万十町に行かれた際は
古民家カフェ半平に是非お立ち寄りいただいて
のんびりとお茶などいかがでしょう
そして お土産に手ぬぐいもどうぞ
1枚600円で絶賛販売中です

| 描く | comments(3) |
■□ 夏休みに読みたい本2013
夏ですね!毎日暑い!
子どもたちは長期休暇・夏休みに突入しました
いいですねぇ バカンス
私の小学生時代の夏休みは 
ほぼ毎日が 「ラジオ体操」 と 「海で泳ぐ」 で構成されておりました
日焼けに次ぐ日焼け スイカに次ぐスイカ 宿題で後半泣きかけ
懐かしい限りです


さて NPO法人高知こどもの図書館
今年も 「夏休みに読みたい本」 を発行しました

今年は 高知市内の小学生1人ずつに
お届けすることが出来て良かったなと思います

1・2年生 3・4年生 5・6年生 の 3種類
それぞれの学年の子どもたちに
おすすめの素敵な本をご紹介
本の表紙画像も掲載しているので
見てるだけでもワクワクしたり
図書館でも探しやすいんじゃないかと思います

もう毎年恒例ですが
イラストと画像&文章の配置を担当させていただきました



こちらは 1・2年生用
やどかりのお話会に 
魚たちが集まって来てるというイラストにしました




続いて 3・4年生用
色んな動物たちが本を読んでるイラスト




5・6年生は ペンギン!
ペンギンが本を持っております
氷の国にも図書館があるのです


本好きの大人が
子どもたちにおすすめする本たち

ぜひぜひ 図書館に出かけてさがしてみてくださいね!

楽しい 充実した夏休みになりますように

| 描く | comments(0) |
■□ 道草なひと
大変心待ちにしておりました
おるがん社 にしおゆきさんの陶人形作品集
「道草なひと」が 5月に発売となりまして
いそいそと買いに行ってきました



おるがん社の陶人形との出会いは
ある日 gumboで食べたパンの中
小さな紙にくるまれた 小さなパンダの人形でした
パンの中に潜むパンダ
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

おぉ!
これは すばらしい方に違いない!!

かくして 私の予感は見事的中
おるがん社の人形たちにも
にしおさん(と 専務)にも
惚れてまうやろ要素があり過ぎて あり過ぎて
困惑気味です ウソです
あ 困惑気味の部分だけウソです

話がそれてしまいました

おるがん社の陶人形は
そこに “ある” と言うより
そこに “いる” と言った方がしっくりくる
そんな気配をまとっているような気がします
気どらず 隣にいるあの子に似てる ような親近感
懐中時計を胸にしのばせて チクタクすすむ物語


「道草なひと」

にしおさんの言葉を読みながら
人形たちの写真を眺め
私は大変満足でした

そして やっぱり好きだわーと思いました 
これから何度でもページをめくって味わいたい


おるがん社のことを知っている人にも
まだ知らないというそこのあなたにも
ぜひ味わっていただきたい 「道草なひと」

本の取扱店は おるがん社のHPをご覧ください
http://www.organsha.com/
HP左側のバナー 「にしおゆきの本」が目印ですぞ!




★ ザビエル劇場 ★



左ザビエル 「あなた、道草なひと買った〜?」

右ザビエル 「あらやだ!早く買わなきゃっ」






にしおゆき 陶人形作品集 道草なひと

著者 : にしおゆき
編集 : 加藤郁美
発行 : 有限会社 倉敷意匠計画室
| 読む | comments(0) |
| 1/74 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex