かく暮らし

絵をかく
言葉をかく
kimiの暮らし

Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ フルヤジ
木曜市で フルヤジさんの
「緑のキウイジャム」 を買いました

ひそかに大好きなフルーツ
キウイ
・・・のジャム!

緑色がまぶしいキウイジャムは
キウイの存在感たっぷりの 甘みとほんのり酸味
とても美味しく あっという間に胃の中へ


先日 丸ノ内緑地で開催されたアースデイズにも
お店を出されていたので
今度は みかんジャムを買ってみました

温州みかんの あのほんのりした甘さと
ジューシーな感じが 良い感じ
これはフルーツソースのような感じで
クリームチーズやアイスにかけたりしても
美味しそう
お肉料理にも合いそうな気がするので
ちょっと試してみようと思います





フルヤジさんの 「フルヤジ日記」
| 食べる | comments(2) |
■□ yusan.
本日 2012年5月1日

友達の加奈ちゃんが
神奈川県横須賀市に

 yusan.  ユサン

という名前のお店をオープンします


お店をオープンするにあたって
DMや HP(開設準備中)用に
イラストを描かせていただいました




:::::::::::::::::::::::::::::::

yusan という名前の由来は
高知の昔の風習
仕事がひと段落した頃
気分転換や骨休めに
花見を兼ねたりして
野外で食事や酒宴をしたという
「遊山(ゆさん)」 という行事にちなんでつけました

:::::::::::::::::::::::::::::::

名前の馴れ初めを友達から聞いて
色々調べて  神坂雪佳の 「元禄舞図」に
辿りつきました

タイトルに “舞” と入っている通り
観ているだけで こちらまで楽しくなるような
そんな屏風があります
人々の楽しげな雰囲気が
友達が目指す「yusan」 というお店のイメージと
重なりました


yusan は 大正時代に建てられた酒蔵で
1Fは ごはん屋さん
2Fは ギャラリー

食とアートのお店 ということで・・・

野菜柄の着物を着た人たちが
食にまつわる物や 絵にまつわる物
縁起物を持って
yusanを目指すというパロディ?
おちゃらけているけど まじめ を 
目指しました



残念ながら オープンの日に駆けつけることはできませんが
そのうち きっと 出掛けたいと思います

関東方面の方!
yusan を どうぞ宜しくお願いします


加奈ちゃん
yusan オープンおめでとう!!
| 食べる | comments(0) |
■□ カラダが緩む時間
カラダが水分を欲します

寒いこの季節は 紅茶を 1日に何杯も飲んでいます
飲むと ホッとする カラダの緩むその感じ

水分は なんでも良いかもしれません

水 紅茶 コーヒー 日本茶 ココア ハーブティー 
ワイン ビール 日本酒 焼酎 


そして 最近 抹茶も愉しむようになりました



始めたばかりで 試行錯誤の日々です
実験をしているかのような ぎこちなさです

お湯を沸かして 抹茶を茶こしでこして
お椀を温めて 温度を下げたお湯を注ぐ
そして 茶せんでシャカシャカ混ぜる 

抹茶を点てる一連の動作と
抹茶をいただく その時間
 
そういった時間を 大切に愉しみたいものだなと思っています
| 食べる | comments(0) |
■□ たわわ レモン
実家の納屋の後ろに レモンの木があります



たわわに実ったレモンたち
・ ・ ・ 美味しそうです

「全部、収穫して良し」

母の許しも得て レモン狩り

何に使おうかな〜
焼いたチキンには 間違いなく合う!
あとは パスタとか
ドレッシングとか
久しぶりにレモンティーなんか良いかもしれない

食いしん坊の妄想は膨らみつつ
レモン狩りは あっという間に終了



レモンの実をたくさんつけてくださった
どこかの神様に お礼の分の
1個のレモンを残して

来年も たわわにレモンが実りますように
| 食べる | comments(0) |
■□ パプリカ と CUMA と 蜘蛛の巣
大好きな大好きな 桐島畑のパプリカを
ナチュラルハウスで購入しました!

 

こぶりなパプリカですが
オレンジ 赤 黄色 の3色

CUMA の赤ワインも買いましたので
家に帰ってさっそく夕涼み



パプリカは ただ切っただけなんですが
甘味があって 美味しい!
果物のような感覚でいただいてます

パプリカ食べつつ
ワイン飲みつつ
本読みつつ
ベランダの蜘蛛の巣見つつ ・ ・ ・

我が家のベランダと 向かいのアパートの間に
大きな蜘蛛の巣が張られています
あまりに見事すぎるので なんとかしたいと思い
数日前から 我が家のベランダに張られてる糸を
切ってみるのだけれど 夜 家に帰ると また元通り!

ちょっとウンザリだったのだけど
蜘蛛ってどうやって糸を張ってるのかしら?
と 気になり始め
糸を張ってる様子を見てみたいものだと
今朝 意図的に蜘蛛の糸を数本切ってみました

こんな時に限って 糸 張ってくれないんですよね ・ ・ ・
なぜだろう ・ ・ ・
夜になろうとしている今も 一向に糸を張る気配なし

私の心を読んでいるのか 
嗚呼 蜘蛛よ 
| 食べる | comments(0) |
■□ ゴーヤの赤い種
仕事の打ち合せで
西土佐&十和へ

西土佐での打ち合せは
あっ! という間に終了し
某マスコミの方も一緒に車に乗り込み
十和へ移動

宴会

家の主が帰ってくる前から 宴会



新子のお刺身 新子の梅干し煮
ゴーヤの漬物 らっきょう 焼きナス 梅干し パプリカ 
美味しかったなぁ〜
パプリカは 切っただけなんだけど
リンゴみたいに美味しくてびっくり

幸せな内に夜は更け
お酒の力で記憶も薄れ 眠りにつきました

翌朝 私が起き出した頃には 
みんなが畑での収穫を終えて帰ってきてました
5時に起きて畑に行くらしい
すごい!

おばあちゃんが しばらく縁側に置いといたという
ゴーヤを持ってきてくれました
そのゴーヤを切ると 種が真っ赤!



この赤いのを食べると 
中にゴーヤの種(右上の皿にあるのが種)が 入っています
赤い部分は ほんのり甘くて でも少しゴーヤの味がします

この取り出した種は また畑に植えられて
ぐんぐん育ち 実をつけるのです
命のサイクルは その流れがとても明快で力強い 
| 食べる | comments(0) |
■□ ここちよい場所
 

次号 「湯〜モァ新聞」 の発行に向けて

本日は銭湯の取材

3月の発行を目指して 頑張りたいと思います!



その後

1月30日に 蛸蔵 で開催される

WATER WATER CAMEL  のチケットを買いに

terzo tempo へ


ずっと行ってみたいと思いながらも

行ったことのなかった お店

本があって  音楽があって  美味しい飲み物があって

1人で ころころ楽しめる感じ ・ ・ ・

・ ・ ・  好きです


大切な場所になりそうです




ほくほくと 帰り道

素敵なパン屋さんを 発見しました


POUSSER

とゆう パン屋さん





パンも美味しかったけど

パンが並べられているテーブルの高さ 最高 

見やすく 取りやすく  ん  最高!



どうやら 今日は

食べ物運が 非常についているらしい


頭から 足の先まで 幸せです
| 食べる | comments(0) |
■□ 春の七草
朝8時過ぎには 家を出発して 春野へ作業に出掛けるため

眠い目をこすりつつ

温かい布団に 未練だらだら ・ ・ ・  ・ を 振り切って!

台所に向かいました



セリ ナズナ ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ スズナ スズシロ

春の七草 がゆ〜


ナチュラルハウスで買った 桐島畑の七草たち




野性味あふれる味に 嬉しくなり

鼻歌まじりで いただきました。 あぁ 幸せ


ごちそうさまです   
| 食べる | comments(0) |
■□ 野菜
野菜と魚が大好きです。

以前は、勤め先の近くにあったお弁当屋さんを
よく利用していたのですが、
弁当dayがしばらく続くと
「野菜がもっと欲しいよ〜」と
体の底から声が聞こえてくるような状態に。

生命の危機!
とまでは言いませんが、
多分ちょっとイライラしてたりします。

そんな状態になったら
無理してでも早く仕事を切り上げて、
スーパーに駆け込み
野菜を買いこんで料理をしてました。

しかし、近頃は野菜が高いですねぇ〜。

スーパーでは野菜を見つめて
通り過ぎる感じです。
手が出ない ・ ・ ・値段 。

なので最近は、もっぱら
市場?を利用してます。
木曜市、金曜市、日曜市・・・
値段が全然違うし、おまけしてくれたりするし、
嬉しい限り。
高知に暮らしてて良かった〜と実感します。

| 食べる | comments(0) |
■□
昨夜お泊りさせてもらった友達に、
梨と、すだちをいただきました。

昼間の日差しは「夏真っ盛り!」って感じだけど、
朝夕とぐっと涼しくなりました。

食欲の秋も
もうすぐそこまでやってきています。

| 食べる | comments(0) |
| 1/2 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex