かく暮らし

絵をかく
言葉をかく
kimiの暮らし

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 使える和紙展
使える和紙展
50 TOSAWASHI PRODUCTS
 



2009年10月31日(土)〜11月20日(金)
月曜休館
9:00〜17:00

いの町紙の博物館 2階展示室

入館料 ■ 一般520円/小中高生100円


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

友達から話を聞いてからずっと、
活版印刷のDMを見てからずっと、
楽しみにしていました。

小さな展示室ではありますが、
魅力あふれる物がたくさん。

若い職人さんが漉いた土佐和紙を使って、
若い作家さんが作り出したプロダクトたち。
キラキラしてました。

会場には、土佐和紙を漉いている職人さんがいて、
案内人をつとめてくださいました。
和紙を漉いている方と、
お話しする機会もなかったもので、
直接話を聞くことができるという
とても贅沢な時間。

魅力的なものがたくさんあって、
ドキドキしました。
魚も釣りました。

でも、ハタッと気づきました。

土佐和紙の存在は知っていたけれど、
なんとなく「お土産」のような感覚で
普段の生活ではめったに手にしないとゆうことに。

けれど、
日々の暮らしの中で
使いやすい形になることで、
ぐっと土佐和紙を身近に感じることができる。
それはとても素晴らしいことです。

もっともっと知ってみたいと思いました。
土佐和紙のことと、
土佐和紙を漉く職人さんのこと。


なんとゆうか、
この企画素晴らしい!

またの機会を楽しみにしています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いの町紙の博物館は、
1階から3階まで見ると面白い感じです。

■1階は、常設展。
 土佐和紙に関する道具や歴史
 紙漉き体験もできるらしい

■2階 「使える和紙展」

■3階 長瀬文恵「私の作品とコレクション」展
 長瀬さんは、もうすぐ90歳を迎えるなんて嘘みたいに
 若々しい女性です。
 土佐和紙を使って制作したというちぎり絵は、
 迫力があります。
 下書きもせずに仕上げてるそうです。
 作品を作ることが若さの秘訣なのかも。


紙の博物館は、1階から3階まで
土佐和紙一色。

| 観る | comments(2) |
■□ スポンサーサイト
| - | - |
お越し下さりありがとう。(3階より)

あの日二階で石の展示会もやってましたが見ましたか?
渋かったです。使える和紙展ももう一回しっかり見にいくつもり。

そうそう。我が家にて感染るんです4巻発見☆次回!
| さとこ | 2009/11/08 12:14 AM |
閉館間際で、ゆっくり見ることができなくて
残念でしたけれど、
こちらこそありがとうございました。

3階に向かう時に、何やら会場が見えたのですが
机がいっぱいある風だったので、
てっきり会議をしているのかと思ってしまいました。
石の展示会だったのですね。
見たかった・・・

感染るんです4巻楽しみにしています。
巻を重ねるごとに面白さが増していく気がする。
4巻・・・ とても楽しみです。
| kimi | 2009/11/08 7:58 PM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex