かく暮らし

絵をかく
言葉をかく
kimiの暮らし

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 冬の日の陽だまり
今日は 映画を観たあと 音楽と写真のライブに 出掛ける
小さな芸術祭のような日

:::::::::::::::::::::::::::::

映画は 荻上直子監督の
「トイレット toilet」



3人の兄弟の母親が亡くなり
彼らと 祖母の“ばーちゃん” 猫のセンセーの暮らしが始まった
英語の喋れない“ばーちゃん”は
トイレから出てくると いつも深いため息をついている

カチカチだった氷が溶けていくように
ゆるやかに溶けあっていく家族の物語

映画には 静かなクラシックの曲が沢山使われていて
とても心地良かったな
長男のモーリーが コンテストで弾いた音楽も
エンディングで流れた音楽の切り替えも
とても「COOL」でした

映像なのに この映画には余白の部分が沢山あったように思う
想像する余地の残された映画
その余白がとても優しくて ポロポロと 泣けました
何度も観たい映画が また1つ増えました

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ライブに行くために 自転車で移動

自転車をこいで橋を渡っている時に
川の水面ぎりぎりを 横一列になって飛んでいく
白いサギの群れを見ました
暗くなり始めた水面に わずかに白が映えて
しばし立ち止まって見つめてしまいました
彼らが 闇に溶け込んでしまうまで しばし


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今夜のライブは 音楽と写真のライブです
桜井町のcafe 「terzo tempo」 で開かれました



栗原葉子さんが撮った写真のスライドショーと
田辺玄さんの音楽のコラボレーション
玄さんの足元と 窓辺には 温かな蝋燭がゆらゆら

写真と音楽のコラボレーション
とても素敵でした
風景や時間を切り取った写真を観ながら
音楽をたよりに 想いを馳せる
音楽の中には 玄さんが集めた色んな時間の音が
散りばめられていました
土の上を歩く音 子どもたちの声 水の音 ・ ・ ・
身近にあふれている色んな音が 心地よく感じられる
「耳をすましたい」 そんな欲求が
もともと身体の中に備わっているのではないかしら

「音楽も音の連なりである」
そのことを 改めて実感する


歩屋の あゆみさんが作った美味しい麺料理と
terzo tempoの プレーン&レーズン入りのホットワイン



寒い冬の陽だまりの中のまどろみみたい
身体は寒さを感じても
身体の芯はポカポカと温かい

今日は そんな日でした
| 観る | comments(0) |
■□ スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex