かく暮らし

絵をかく
言葉をかく
kimiの暮らし

Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 32
ものづくりをする同い年の女子3人で
飲みにでかける。

会場となったのは、「TOTOYA」 。



※ほぼ食べきってから写真を撮ったので、申し訳ないです・・・。


シーフードをたっぷりといただきながら、
あれこれ、ワイワイと話す。

なんとゆうか
面白い!と感じる具合が一緒のような気がする。
ちょっと斜めから物事を見つめて、
ふふふ と楽しんでいる感じ。
そんな3人、同い年。




Iさんとは、美術館で行われた
リトグラフを学ぶ講座で初めてお会いした。
仲良くなりたい・・・
と思いながら、その想いを打ち明けられぬまま
1ヶ月の土日を費やした講座は終了。

つい最近まで一緒にバイトをしていた
友人Sさんと話していて、
高校時代に Iさんと同じ教室に通っていたことが判明。

さっそく飲もう!
ということになり、今宵の宴を迎えることとなった。

宴でもりあがったのは、
高知の変な人話。
超マニアックな話題である。

これからも
超マニアックな話題で盛り上がれる大人でありたい。


次回は、我が家で飲むことに。
すきま風の吹く我が家で、鍋でもしましょう。

+++++++++++++++++

Iさんを見送り、残る2人で二次会。

近くの「フクワウチ」へ。



くつろぎすぎるくらいくつろいで、
たくさん喋って、
夜中に幸せな気分で帰宅。



■お店情報

TOTOYA

 高知市はりまや町2-4-14 103
 088-882-0204
 17:30〜23:30
 水曜定休


フクワウチ。

 高知市はりまや町2-10-1
 088-884-7707
 19:00〜25:00
 火曜定休
| 友達 | comments(0) |
■□ 秋の夜の映画会

肌寒くなり始め、
夜もだんだんと長くなる秋。

そんな長い夜をワイワイと楽しもうではないか!
ということで?(ただ、みんなで楽しみたいだけ)企画された
「アップタウンシアターvol.1」が
ついに開催されました。

わーい わーい



かれこれ1ヵ月近く
ずっとずっと楽しみにしていたのです。私。

一升瓶のようなデカさの赤ワインのボトルと、
ウズベキスタンからもらってきたとゆう甘い赤ワインを見て、
映画会が始まる前から興奮状態。


美味しい料理

美味いお酒

最高にカッコイイ映画

そして、大好きな仲間たち


幸せすぎてお酒を飲みすぎ(いつものこと?)
眠ってしまいました。反省。


目が覚めたら、家の主しかおらず。
家の主を確認し、安心してまた眠り続けました(反省)。


翌朝、庭でさえずる鳥の声で目覚め
なんていい朝だろうかと思い、
朝食をいただいて帰って参りました。

::::::::::::::::::::::::::
友達の、いのうえさとこちゃんも参加してくれました。
彼女のブログでも紹介してくれています。
雨だれとガジュマル 〜いのうえさとこ〜


ボジョレーの解禁にあわせて
「アップタウンシアター vol.2」 開催!

| 友達 | comments(0) |
■□ 縁側ごはん


今夜は友達夫婦のお宅にお邪魔して、
お酒を飲みながら、
美味しい料理を食べながら、
縁側でゆっくりと過ごさせていただきました。

妻の作る料理はとても美味しく、
日曜市で買ったという干物たちも
日本酒にぴったりで
大変幸せな夜でした。

庭から月を眺めながら
夜更けまで。 
| 友達 | comments(0) |
■□ いってらっしゃい
9月10日から1月中旬まで
友達が県外に行くことになった。
突然決まった。

急遽、仲良しgirlsが集合し、
一同行きつけの 「あんぐら」 で宴。 

美味しい料理を食べながら、
話に花が咲きまくり。

県外に行く友達に何か贈り物を
と思い、お守りを作った。
制作時間、3時間の突貫工事。



お守りの中に何か紙が入ってるなぁと思い、
せっせこ紙に文字を書いたりしてて
途中で気づいた。

「これって、おみくじやん。」

あせっていたせいか、
神社→紙→おみくじ と判断してしまったらしい。
(普通はお札か何かが入っているはず)

まぁいっか。
おみくじ入りのお守りも良いかもしれない。
大吉だし。清志郎の言葉も盛り込んだし。
いいことあるよ、きっと。

適当なあまり布を
だいたいの間隔で切って、チクチク。

人の上げ足をとるのが好きな友達なので、
口をちょっとズラして微笑ませた。

なんせ突貫工事なので、
糸が出てたり、ボタンの位置がおかしかったりするけど
想いは沢山こもっています。

何よりも健康に気をつけて
頑張ってきてね。
また会える日を楽しみにしています。
| 友達 | comments(0) |
■□ 新居訪問
もうすぐ結婚する友達が
ダンナ様と住み始めた新居を訪問。



デザイナーズマンションとやらで、
部屋の入口とか内装もお洒落な感じ。

家具とか電化製品とかを色々買って、
これからは節制生活なのだそう。

でも、2人での暮らしがとても楽しそうで
ほほえましい。
「愛の巣」という言葉は
もう死語だろうか。。。

なにはともあれ、
2人の新たな船出に乾杯!
| 友達 | comments(0) |
■□ 花火

鏡川添いに建つ
友達のご両親が住むマンションの屋上に、
友達のお母さん(お父さんも途中から参加)と
友達数名が集まって、花火見物。

花火が目の前に上がってくる感じ。
こんな特等席で花火を見たのは初めて!

あまりの美しさに
屋上にいるみんなが手をたたいてた。

たまや〜〜〜



花火が終わった後は
友達ご両親の住むお宅にお邪魔して
飲めや話せの大盛り上がり。

その後、55番街のBARで
友達と2人(途中から3人)
夜中3時まで飲む。

近くに座ってたお兄様が
生ハムを分けてくれて
超幸せ。

| 友達 | comments(0) |
■□ サトコさん
旅に出る前に立て続けに届いていた税金関係の封書を
開いてみてビックリ。

毎月納めなくてはいけない税金が、家賃並み!

何とか手を打たねば、生活が危ういと思い
よさこい祭りを横目に一路、市役所へ。

「あなたの税金はこんなことに活用されましたよ!」って
ちゃんと報告してもらいたいという思いがある一方で、
「あなたの税金は、〇〇課の▲▲さんの
8月分の給料の一部として活用されました!」
と報告されたら、それはそれでムカつくかも。
現実はそうなんだけど。。。
複雑な心境。

+ + + + + + + + + + + + + 

夜は、サトコさん
中久万にある「きときと」とゆうお店で飲む。 

ちゃんと会って話すのは2度目なのに、
同い年であるせいか、
はたまた生活状況が似ているせいか、
とても親近感がある。

サトコさんは絵本作家さん。
おおしま国際手づくり絵本コンクールに入賞したと噂の
新作絵本「たいようのターバン」を読ませてもらった。

とても素敵な絵本でした。

絵本は、絵と言葉、書体や本の大きさ、紙質など
全てがシンクロしてないと違和感を覚えてしまって
なかなか物語に入っていけないことがあります。
そのくらい難しいものだと思っています。
子どもに手渡したいと思うなら、尚更。

絵本作家・降矢ななさんの
初期の頃の絵本(たしかデビュー作)
「ちょろりんのすてきなセーター」を読んだ時に、
絵本の良さをちゃんと分かってる人だなぁと思って
嬉しくってドキドキしたのですが、
サトコさんの絵本を読んで、その時の感覚を思い出しました。
もうベタ褒めです。大好き。

あぁ、私も頑張らなくちゃ!



■ きときと

高知市中久万294-7
TEL:088-826-1600
17時〜24時
定休日:火曜日
| 友達 | comments(0) |
■□ 大相撲・名古屋場所
愛知県にいる友達のたかやんが、
大相撲の名古屋場所を見に行っているので
もしかしてTVに映るかもという情報が入り、久しぶりに大相撲鑑賞。

最初の内は、TVの中にたかやんを探すのに夢中だったが
途中から相撲が面白くなったのと、
TVに映る方面にたかやんがいないことが判明したため、
後半は相撲に夢中だった。

「今日は大相撲だ!」 と思ってTVを見たことは、これまでに一度もなく。
思い出と言えば、うちの祖母が相撲が大好きで
応援している力士が負ける度に 「あ〜〜〜!」 と
悲鳴のような声をあげていた、その声の思い出くらい。

しかしどうして、ちゃんと見たら面白いではないか。



取組が始まる前に土俵の上を企業の旗?を持って歩くシーン。
永谷園とマクドナルドの旗は一目瞭然。
一目でわかるデザインって宣伝効果も高く、シンプルで素晴らしい。

高見盛が登場すると、場内が少し活気づく。
彼の取組前のパフォーマンス?が人気らしい。
パフォーマンスだけでなく、技もなかなか上手いようだ。
相撲をするだけでなく、観客へのサービス心があるあたり・・・
プロだなと思ってしまった。

あと、解説席の様子がなんとも面白かった!
アナウンサーと、元力士が
身振り手振りを交えて 「あの技は〜」 と大変盛り上がっているのだ。
アナウンサーは、やはり場内の様子が気になるようで
時々モニターを確認。
2人がキャッキャとはしゃいでいる様子が3分か5分くらい
ずっと映し出されている時もあったりして、愉快だった。

時代の進化を感じたのが「ウルトラハイスピードカメラ」。
力士たちの取組を、超スローで見れるのだ。
肉体と肉体のゆるやかなぶつかりあい。
相撲初心者の私には、なんでこんな映像が必要なのか
さっぱり理解できなかったが、
もうすこし相撲を見続けたら
「ほう、あの瞬間にこの技がこうなって・・・」と
超スロー映像に見入るのかもしれない。

相撲が終わった後に、
興奮状態のたかやんから電話がかかる。
私も興奮状態だったので、二人で大いに盛り上がる。
売店で手拭いを買ってきてくれるらしい。
私はベトナムで短パンを買ってくることになった。

私も一度は、ちゃんとした所で生の相撲を愉しみたいものだ。
力士の名前も叫んでみたいし、座布団だって投げてみたい!
| 友達 | comments(0) |
■□ ひそひそ


夜、友達に電話をかけたら

ものすごく小さな声で電話に出たので何事かと思ったら、

高速バスに乗っているからという理由だった。

そんなことなら早く電話を切ればいいのに、

ひそひそ話している友達の姿を想像すると面白くて

とりあえず聞きたいことは聞いて、電話を切った。 

夜のひそひそ話は、誰にも聞かれてはいけない

重大な機密事項について話しているようで、結構楽しい。
| 友達 | comments(0) |
■□ ハチ



ちょっと 「ハチ」 の文字が変になってしまいましたが、
愛する先輩の愛息子・ハチ。

只今、3歳。
人間でいえば28歳ぐらい。
青春まっさかりなのです。

見つめる視線が、なんともチャーミングで
恋に落ちてしまいそう。

| 友達 | comments(0) |
<< | 2/3 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex